メイクの魔法

Posted by admin - 4月 21st, 2014

メイクをして、すっかり顔が変わる人っていますよね。私は、あまり濃い化粧が得意でなく、いつも薄化粧。周りの友人に比べても、化粧を始めた歳もみんなより遅く、あまり得意ではありません(笑)。雑誌を見てメイクのコツを真似てみたり、正しいメイクの仕方の本を買って挑戦してみたり、いろいろトライしてはいるのですが、「これで完璧」というメイクをしたことは一度もありません。正直、化粧を落としたら別人、みたいな顔になるのは嫌なので、なんでも薄く塗ってしまう癖があります。マスカラも、1ヶ月に塗っても3回ぐらい?アイライナーなんて最後に引いたの覚えてません。毎日、朝化粧して、一日仕事して、帰ってきて晩御飯食べてシャワーを浴びる頃には、ほとんどすっぴんに戻ってる状態です。でも、最近挑戦したいなぁと思っているのは、目がおっきくみえるテクニック。それにはマスカラとアイライナーはかかせませんよね。いろんな芸能人のまねをしたメイクなど、いろいろあっておもしろそうです。本で、見るのは大好きなんですけどいざ自分がするとなると、足踏みしちゃうんですよね。でも、今度なかのいい女友達と遊びに行くので、しっかりメイクして驚かせようと思ってます。でもそこまでかわれるかな?まぁ根気強く練習を重ねて、上手になりたいと思います。

本は希望のかたまり

Posted by admin - 4月 8th, 2014

年齢を重ねると、夢を抱く事をあきらめる事が多くなりました。宝くじを当てたい、ステキな彼氏が欲しい、長期休暇が欲しい、なんてちっさな夢もありますが、実現するのが難しいと気づいてしまったんです。なので、その夢を追うために、ハッピーエンドな本を読む事が多くなりました。本の中ぐらい、幸せな気分になりたい、夢心地な気分を味わいたい。自分が思い描いているようなステキな男性と巡りあうなんて、夢のまた夢、だからせめてストーリのなかの主人公に、自分の気持ちを当てはめたり、出てくるかっこいい男の子に夢を抱いたり・・・。想像するのは自由だしただですから(笑)。正直、今は彼氏より自分の時間が欲しいし、仕事も楽しい。決まった休みが無いので、友達と旅行とかもなかなかたてにくい。けど、一人の時間を上手く使えるようになりました。上手くと言うか、意義のアル時間を過ごしてます。とりあえず今は読書の時間が大半を占めていますが、本を読むという行為はいいことなので、これからも読み続けます。あとは合間に運動がてら散歩に行ったり、タイムセールの時間をねらって買い物に出かけたり。友達と会ってるとそういうわけにはいかないじゃないですか。彼氏は本の中だけで十分。一人で満足です。

こんな時だからこそわかる母のありがたみ

Posted by admin - 3月 27th, 2014

この前久々に熱を出しました。朝起きて、なんか体がだるいなーと思って、何気なく熱を計ったら、あらびっくり。せっかくの連休だったのに・・・。でも、連休だったおかげで、職場には迷惑かけずに済んだのがせめてもの救いですね。あまりにもしんどくて、実家の母に助けを求めました。といっても車で30分もかからないところなので、すぐ来てくれました。途中のコンビニで、ヨーグルトとかプリンとか、食べやすいものを買ってきてくれました。さすが母。ついてから、また買い物に行ってくれて、果物たくさん買ってきてくれました。タマゴ雑炊までつくってくれて、大感謝です。結局一晩いてくれました。体調悪くて寝るしかないので、暇させてごめんというと、テレビでやってるドラマやらサスペンスやらを見るから気にしなくていいと言われました。といいながらも、寝ている私の部屋へ入ってきては、様子を伺ってくれていました。うとうとしているなか、何度も母が気にしてのぞいているのに気がつきました。いつもはおせっかきの母ですが、こんなときはありがたいと思います。結局、次の日はだいぶよくなったので、父にも悪いし、母には帰ってもらいました。帰るときも、おかゆとか切った果物を冷蔵庫に入れといてくれて、あらためて感謝しました。このお礼に、今度どこかへ連れて行ってあげようと思っています。

皆でつるむいいこと

Posted by admin - 3月 11th, 2014

夕方の散歩に出かけました。夕日が綺麗で、コンビニ行くついでに河沿いを歩こうと思いお財布を握ってでました。河原の広場で、小学生達がサッカーをしていました。みんな泥まみれで、こけても楽しそうに笑っているのを見ると、こっちまでなんだか楽しくなってきて、ついつい土手に座って一試合眺めてました。あんまり、サッカーとか野球に詳しくないので、細かいルールはわかりませんが、皆で楽しそうに走り回ってる姿を見ると、いいなぁと、微笑んでしまいます。昔スポーツしてましてが、個人戦物だったので、団体でやるスポーツの感覚があまりわからず、自分が失敗してチームメイトを巻き込むのが嫌だったし、逆に自分が受けるのも嫌でした。でも、勝利したときの嬉しさとか、負けたときの悔しさとかを、一緒に同じ気持ちで語り合えるのはいいなぁと思いました。一組がゴールを決めて、みんなで喜び合ってるのを見ながら、河原を後にコンビニへ向かいました。今晩食べるおやつを買って、また河原を通って帰りました。試合は終わってたようで、みんな仲良く片付けをしてました。なんだかふと、またスポーツを始めてみようかなという気にさせられました。個人戦物ではなく、今後は是非団体物で。

週一回、朝の楽しみ

Posted by admin - 2月 24th, 2014

週休二日制の私のお仕事、休みは毎週変わります。週に一回の楽しみとして、一人で贅沢に朝ごはんを食べに出かけます。行く場所は毎回違って、一度は行ってみたいカフェとかレストランとか、和食のお店とか特集をしている雑誌なんかを見て、その週に決めます。普段は、家でご飯にみそ汁と、漬物、時間のないときはトーストとヨーグルトなどで簡単に済ませるので、週一のこの朝ごはんは毎週の楽しみなんです。先週は、野菜がメインの朝ごはんを出しているお店へ行ってきました。和が基本で、おみそ汁、野菜炒め、和え物とかいろいろでてきて、いっぱい食べたのにもたれなくて、けっこうおいしかったです。今週は、目をつけているカフェがあります。今月限定のブレックファーストメニューがあるらしく、せっかくだから行ってみようと思ってます。パンが主食で、サラダとドリンク付き、あとちょっとしたデザートも。パンは小さめでたくさん種類があって、その中からいくつか選べるんだそうです。コンビニで見た本に載ってたので、ネットで検索してみました。甘い系からおかず系までいっぱいあって、楽しそう!行くのは明後日ですが、今から待ちきれません。こういう楽しみがあると、毎日楽しく過ごせていいですよ!

小さな目標、でも確実に

Posted by admin - 2月 18th, 2014

日ごろから何か、目標を立てるようにしています。大体2・3ヶ月で達成できる目標です。本を読む、内容はなんでもOKで、サスペンス、ミステリー、手記、歴史物、でもあんまり分厚くないやつです。3キロダイエットとか、あまり無理せずゆっくりと進める感じで実行します。なんでもそうですが、私の目標は、ちょと頑張ったらできるものが「目標」として設定されます。努力しても達成するのに程遠いものは、途中で挫折したり、投げやりになる事が多いからです(経験上)。目標がでかすぎると、実行しててもなかなか成果が得られず、結局そのままなーなーになることがほぼ大半で・・・。大きな目標としてはありますが、たとえば将来家を買いたいとか、資格を取りたいとか、こういったのは、長期目標として、日々それに近づけるように気持ちは向けています。今は、3ヵ月後に友人の結婚式があるので、それに向けてダイエット中です。丁度いい目標です。このおなかのぶよぶよ感がちょっとでも無くなればいいなと思って、散歩したり、甘いものを控えています。もちろん、きっちり体重も計っています。停滞期に入った頃が一番つらいですよね。その時期を上手く乗り切りたいと思います!

平穏一番?冒険一番??

Posted by admin - 2月 9th, 2014

なんでも挑戦してみないと気が済まない性格なので、なんでもトライしてみます。激辛カレーを食べに行ってみたり、読んだことのないたぐいの本を読んだり、登ったことのない山に登ってみたり、世界には挑戦したいことが山ほどあります。たった一回の経験でも、それが人生の一角となるのですよ。今は役に立たなくても、もしかしたらどこかで役に立つかもしれない。役に立たなくても、経験してきたことに無駄なことはないと思っています。小さなことの全てが積み重なって、私となっていると思うからです。うちの母は正反対で、同じ日常に平和を感じる人で、特にアドベンチャリストではありません。どちらかというと、父の性格を継いだのかな?自分で何でも作るし、配線とかもこなしてしまう、よくできた父です。こんな性格の全く違う二人が、よく仲良く何十年も続いてるなと感心します。母が言うには、正反対だからこそ上手く行くんだよ、と。そんなもんなんでしょうか。私だったら、毎日同じことばっかりだったら飽きちゃって、何か新しいことすぐしたくなるけどなぁ。でも、そう言われると、昼のサスペンスを毎日居間で見ている母に対して、父は何かといつも違うことをやってるなぁと思い出しました。足して引いて割ったら丁度いいんでしょうか。私にもそんな人が見つかりますかねぇ?

お小遣い帳をみて気づくこと

Posted by admin - 1月 23rd, 2014

お小遣い帳をつけ始めて1ヶ月ぐらいが経ちます。アナログな人間なので、携帯とかパソコンじゃなく、本屋で普通にお小遣い帳を買ってきてつけ始めました。家計簿というと、なんだか家族もちみたいなので、どちらかというと小遣いでしょうとおもって、お小遣い帳としてつけ始めました。特に理由はなかったのですが、どこに余分な出費が多いのか、一回ちゃんと見てみようと思って始めました。見直してみても、特に余計な出費もなく、収入がそんなに多いわけでもないですが、それなりに出来る範囲で貯金も出来ているので、これといって問題は見受けられません。でも面白いのは、おやつとか、買ったランチの内容とかが、似通っていることに気づいて、面白かったです。相変わらず菓子パンが多いなぁとか、よくお茶買ってるなぁとか。本類、雑誌などは買わずに、図書館で借りてくるので、その辺も貯金の役に立っていると思います。しばらくは続けてみようと思っています。これをみて、ちょっと違うものを買ってみよう思いました。パンが多いので米も食べようかと。でも頭に浮かぶのはメロンパンです。あぁ、そんなこと考えてたらメロンパン食べたくなってきました。コンビニへ買いだしにいこうと思います。

友達わんこへのプレゼントは何がいい?

Posted by admin - 1月 8th, 2014

友達の家のわんこが、この前7歳のお誕生日を迎えました。犬大好きの友達は、冬場に着る冬服、おもちゃ、新しい水入れなど、あふれるほどのプレゼントを買っていました。私は、友達が何を買うのか知らなかったので、買ってあげるのではなく、手作りドッグビスケットにしました。作り方なんてわからないので、本屋へ行って、それ様の本を買ってきて作りました。他にも犬を飼っている友達がいるので、いろんな人に作ってあげれると思い、無駄にはならないので買いました。友達はとっても喜んでくれて、さっそくワンちゃんにあげてくれました。ドッグボーンの形をしたビスケットです。ワンちゃんの顔にしてみようと頑張ったのですが、あまり器用ではないので、不細工になってしまってので持ってきませんでした。器用ではないのですが、作るのが好きで、本当は洋服も作ってあげたくて、本も見てみたんですが、私には無理!と即座に判断しました。サイズ測って、ここ縫ってあそこ縫ってって、作業が多いし細かい!!でも、ビスケット喜んでくれてよかったです。レシピがほしいというので、今度同じ本を買って、それもプレゼントとしてあげようと思っています。誰かのために時間をかけるのも、いいことですね。

いい女になるために

Posted by admin - 12月 29th, 2013

昔から、かっこいい女性に憧れてて、格好から入ってみたものの、ちんちくりんだし、どちらかというと顔は幼顔だし、かっこいいから程遠い私の見た目。それなら中身を少しでも近づけようと、本を読んでみたり、運動してみたり、護身術をならってみたり、色々してみました。なんていうんですか、自分をしっかり持った人になりたくて。かっこいい女性って、自分はどういう人かというのをわかっていて、それでいて、その個性を上手く使っていると思うんです。人に迷惑をかけず、どちらかというと人の世話をみれるような大きい器をもった女性。そんな女性になるのが憧れです。自分に自信を持つのも大事だと思います。自信のある女性は、凛としているように見える事が多いと思うのは私だけかな?その姿が美しく、女として憧れる、そんな風になりたいんです。男性から見たら、ちょっとおっちょこちょいで、バカっぽくて、何も出来なさそうな子がもてるのかも知れませんが、それでは、人としての魅力に欠けていると思うんですよね。とりあえず、今私が出来るのは、与えられた仕事をこなし、いつも冷静でいることでしょうか。どちらかというと、あくせくしてしまう方なので・・・。日々精進です。○年後、少しでもいい女になるために、毎日頑張っています。

« Previous Entries  

気づけば活字を追い求めてることに気がついた。これが所謂活字中毒なのかな?
活字を追ってれば暇な時間もあっという間にすぎさり、かつ知識や教養が増えていく。これってすごくないか?
うん。やっぱり小説って最高!